英語が苦手な人のための大人のフォニックス

なぜ英語が苦手になり、そして勉強しようとしても続かないのか、

そして大人がフォニックスなどの発音を学ぶことで、苦手意識を克服して楽しく話せるようになったらすばらしいな、

ということをお話ししたいと思います。

 

私自身、英語の音とリズムが好きで、映画や洋楽は楽しんできました。

でも、どうしても、文法とかテキストに向かうと、飽きてしまったんです。

「こんなことやって、何になるの?」って。

映画を見たって、聞こえるようにはなってない。

話す機会だって、ないじゃない!

受験勉強で仕方なく勉強しても、正解が増えてうれしい、というよりも、

「とにかく受験勉強を終わらせて、大学に入って、はやく英語が話せるような勉強をはじめたい!」

なんて、本気で矛盾?ともとれることを思っていました。

やりたいことをやるために先に我慢?

要は、勉強を始めるための、一次審査?みたいに感じていて。

それまで第一志望だった大学は、3年進級時にはじめて英文科に分かれる、と知り、

2年生から英文科の授業が始まる学校に、あわてて変更したりもしました。

やっぱり、人はやらされてる感が強いと、反発したくなる生き物なのでしょう。

一度つまらない、と思うとなかなか持続できません。

間違えてはいけないというプレッシャー

私たちの時代は、実際に英語を使ってコミュニケーションする機会がなかった。

必要にせまられてないから、英語を勉強する意味がわからなかった、

さらに、間違いが許されなかった。

複数形のSをつけ忘れるだけで、

スペルを間違えただけで、大きなバッテンがつく。

それが苦手意識を生んだのでしょう。

 

間違ったら自信崩壊、やる気もなくなる。

 

あー、もったいなかったなー。

間違えて覚える

何事も、はじめから上手にできる人なんていないと思うんです。

間違えながら、なんとか伝える。

そして、通じた時の喜びと言ったら!!

アメリカ横断での体験

大学時代に、夏休みの3ヶ月丸々アメリカ大陸を横断させてもらったことがあるのですが、

そこでの一期一会の経験は、本当に人生の宝物です。

グレイハウンドという高速バスに乗り、ホストファミリーの待つバスディーポ(バスターミナル)に行き、2、3日過ごしてまた次のお宅へ。

皆さん、ボランティアの家庭です。

毎日のように自己紹介をし、その土地のことを知り、家族として過ごす。

時には、アメリカの大学の学費も出すから、本気で養女にならないかと持ちかけられた事も!笑

 

ロサンゼルスで大学の仲間160人と別れ、数人のグループでそれぞれの設定した道を行き、最後にニューヨークで集合して帰国です。

この旅を通して学んだことは数え切れないのですが、

  • 基本的に人間なんてみんな一緒。
  • みんな優しい。
  • 勇気を出してコミュニケーションすることで、今までの殻を破れる!
  • 毎日自分が成長し、そんな自分が好きになれる!
  • 一生懸命伝えようとする気持ちが一番大事!!!

ということ。

それこそ、世界の果てまでいってQの出川氏ばりに、とにかくなりふり構わず伝えていました。

「なんだ、私も結構やれるじゃん!!」

 

これが一番の収穫かな?

 

いろいろあったから伝えられること

そんな経験も踏まえて。

今年は、英語に苦手意識を持っている方に、

もっと楽しんでいただきたいなー、と思って

大人向けの英語講座を考えています。

今日は、今から「大人のフォニックス体験会」です

もう、楽しみ〜〜♫

4月から月一ペースぐらいで、講座をやっていこうと思っています。お楽しみに♫

Follow me!

    スポンサーリンク
    お知らせ

    HSPさん向け起業支援コース

    募集中はじめの一歩:起業準備講座

    はじめの一歩。3か月オンライン起業準備講座1期募集開始はじめの一歩バナー

    0期(2021年3月12日~6月12日)は、募集即日に満席をいただきましてありがとうございます。

    お待たせしました!1期募集スタートしました:募集中です。

    募集終了がんばらずに販売促進【起業実践コース】

    いよいよ跳ねます!3か月オンライン起業実践講座0期募集終了

    いよいよ跳ねます

    起業準備講座の続編、

    商品がすでにある方向け、

    ゆるっと販売促進・売り上げアップするための【起業実践コース】は、

      2021年6月~10月

    まで開催します(起業実践コース:0期)

    もっとも簡単で、かつ効果があるWebサイトや集客の仕組みづくりをします。

    *jimdoやリザーブストックなどから、みなさまのご希望に合わせて選択・フォローします。

    ⇒ 本格的なサイト構築は、Webコンサルメニューをご覧ください。

    2012年2月12日 HSPを知るための勉強会の様子が
    朝日新聞茨城県版に掲載されました

    やすまり@おてての手、ほぐし処楽や さんと、
    昨年末からはじめた
    HSP/HSCさんを知ってもらうための
    セミナー・お茶会の様子が
    朝日新聞に掲載されました!記者さんには、2時間のセミナーもまるまる受講してくださった上に、
    長時間丁寧に取材していただき、ありがたく思いました。また、「当事者だけのコメントでは説得力に欠けるので
    専門家の先生にもお話をいただけたら嬉しい♡(はぁと)」
    とお伝えしたら、真生会富山病院の明橋大二先生(診療内科)にまで
    取材いただけていました。うれしすぎます。メディアに取り上げていただけることで、草の根的に
    続けている活動も、ますます広がりを見せると思います。HSP/HSCを知ることは、きっかけにすぎません。
    ただ、HSP/HSCを知ったあとに広がる世界の大きさは
    計り知れないものがあります。HSPであることや、気質に向き合うことに気づいた私たちが
    まだ過去の常識や思い込みにしばられている人たちに
    広い世界に出るきっかけを伝えられたら、もっともっと自由で幸せな世界が広がるんじゃないかと、思うのです。どんどん拡がれーーー!!!

     

    HSPコミュニティ「みんなDOES」無料会員募集中!

    おてての手、主宰の「やすまり」さんと

    Facebookグループ「みんなDOES」でライブ配信、情報の共有をしています。

    とっても明るい場です。

    HSPさん同士、HSCちゃんを子育て中のお母さん・お父さん同士が安心して交流できる場にします。よろければ、ご登録くださいねー。

    みんなDOES参加希望

    リクエスト開催します

    ★私の町でもお茶会をしてほしい!

    ★この時間帯なら参加できるのに!

    ★まだ外出は怖い&遠いからオンラインで開催してほしい!

    など、リクエストがありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

    HSPってなぁに?お気楽お茶会

    茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。

    HSPについて、ちょっと知りたい方、お話しませんか?

    講座ではなく、気楽にお話しできる場所です。

    所要時間90分程度。

     

    HSPについてもっと知りたい。シェア会

    茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。

    HSPとは?HSCとは?について、講座形式でお話しします。

    知識と体験談、豊富な事例をご用意してお伝えします。

     

    所要時間120分程度。

    HSPの自分を知り、トリセツを作る。:HSPワンデーセミナー

    2021年1月~:リクエスト開催

     

    個別セッション

    随時受付中。

    • HSPさんのためのお仕事なんでも相談室
    • パソコン・Web周りのご相談
    • 経営者のための作戦会議
    • 起業なんでも相談室

    それぞれ、対面(主に茨城県内)またはZoomオンラインにて対応します。

    Zoomオンラインであれば、全国各地(全世界からでも笑)からご利用可能です。

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事