桜

今日は、引き続き小学校に復帰しようと頑張っている

次男について。

 

保護者として、学校の担任の先生と意識合わせをしてきましたので

その内容をシェアしたいと思います。

 

前提条件として、

これは我が家の場合であり、二年間学校で授業が受けられていない、

内向的なHSC男子の一例としてご覧いただけるとありがたいです。

また、まだ一日しか登校しておらず動き出したばかりで、

また行けなくなるかもしれません。

いずれにせよ、今後の経過もちょくちょくお伝えしていきたいと思っています。

 

 

彼が自分の意志で学校に行くと、動けたタイミングに合わせて

より良い環境について

学校側とお話ししました。

 

新しい担任の先生と、私の2人だけでゆっくり1時間半。

その後、学年主任の先生とも

お話しさせていただきました。

 

お伝えしたこと。

  • 学校に行けなくなったころの様子。
  • 今までの経過。
  • 彼の性質や希望する事、好きなこと、嫌なこと。
  • 親として対応してきたこと、悩んだこと。
  • 今まで積み重ねてきたスモールステップのこと。

などをお伝えできました。

 

今まで家庭で過ごす中で、たくさん息子と対話して気持ちを確認してきました。

彼の気持ちを代弁できるようになってきたので、私の気持ちと彼の気持ちと

時間経過に沿ってお話しました。

 

 

具体的には、

息子の願い

・彼が願うのは、『普通に学校で過ごす事』

・カテゴライズされたくないこと(不登校、HSC、発達障害など)

(普通じゃない→隔離、疎外という事を突きつけられる気がする)

⇒ 特に、転校や引っ越しということも考えられる、と話題に出したときに、

ショックを受けていました。

・上記の理由で、発達障害検査も拒否して受けていないこと。

 

息子の苦手なこと、感じていること

・学校が苦しくなるいくつかの理由

- 丸2年間以上授業を受けていないので全く勉強がわからないだろうという不安

-宿題でドリルやプリントを渡されるのは、

全くはじめての事をいきなりテストされるのと同じなので、苦痛でしかない』こと。

みんなと同じ条件で授業が受けたい。教わりたい。

- 周りの子が当たり前に出来ている事ができない時に感じる劣等感、疎外感

(ただそこにいるだけで、知らない事を実感し自分はダメだと感じてしまう)

- 逃げ場のない閉塞感

(保健室には一日中、女子がおしゃべりしていて落ち着かない、

   狭い印刷室では牢屋に閉じ込められているようで涙が出て来て寂しすぎた)

- 感情的になり、場を乱したり、威圧する人(大人子供問わず)がいるときに

怖いと凍りついて息苦しくなったり、うるさいと逃げ出したくなる

- 遅刻して途中から教室に入るのが苦痛なので、

   朝の会から行って、辛くなったら帰るスタイルにしたい。

注目されるのが辛い。無言での視線『今頃来たの?』が辛い。)

- 朝どうしても不安になって行けないときは、放課後に行くのを認めてほしい

- 漢字を書けないと恥ずかしいので、書記の仕事は割り当てないでほしい。

※給食時の音楽については、すでに全校的に廃止していただいたため、ありがたく思っています。

 

そして、彼のベースにHSCという特徴があり、

他にもそういう子がいるはずだという事をお伝えしました。

 

HSCへの配慮が、ほかの子供達への配慮にもなるという事、をお伝えして、

明橋先生の本『子育てハッピーアドバイス、HSC編』


『HSCと発達障害』高田明和著

の2冊を手渡してきました。

 

担任の先生からの回答

 

【学校からの回答】

・苦しくなった時に、いつでも避難できる場所をつくる。

(現時点では図書館になる予定)

・苦手に感じる科目(特に積み重ねが必要な算数・英語)については、

図書館で過ごせるようにし、息子用の時間割を作って用意する。

・朝の会からきて、苦しくなったら避難場所に移動するか、帰宅するか決める

(帰宅する場合は、保護者の私に電話をする)

・放課後に来ることも大歓迎。

・係に関しては、今年から一人一台ずつタブレットを配布するので、

動画編集などやってもらうことも考えている。

・基本的に、息子のペースに合わせて、無理のないように協力していきたい。

・明橋先生の本は、学年担当の先生全員にコピーして配布するようにする。

(学校の先生へ、のページは版権フリーでコピー可能になっています)

 

ありがたいことに、これ以上ないというほどの理解をいただき、

幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

本当に、先生方のあたたかさと臨機応変に対応してくださろうとする姿勢、

息子の勇気に胸が熱くなり、これから先、息子の希望が叶うように

ただただ邪魔をせず、できるサポートをして見守りたいと思います。

 

また、非常に個人的な内容で、皆様にお話しするのは

失礼なのかもしれないと思いましたが、

昔の私の立場では、とても知りたい情報だったので、

もしかしたらどなたかの役に立つかもと思い、シェアさせていただきました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】

HSCちゃんのお母さんに向けたイベントが
 オンラインで開催されますのでシェアしますね。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

必要な方に届きますように。

 

学校があわない…
繊細なお子さんのママにお届け
出会いと対話の
HSCママ マルシェ

########
4月17日(土)10時から12時 オンライン開催
HSCちゃんママ向けの
オンラインマルシェ、
いよいよ近づいてまいりました。
########
お席に限りがありますので、
お早めにどうぞ!
目指すは、ママの休み時間。
いつも頑張ってるママだからこそ、
こんなひと時が大事ですよね💕
どうぞ癒されに来てくださいー。
気になるラインナップはこちら。
さらに、@皆川公美子さんの基調講演も
ありますぞ❣️
==============
・うめもとかおりさん
ママとHSCちゃんの『5つの欲求』
タイプ別診断~みんなちがって
みんないい♪~
・瀬戸 ひろみ さん
HSCちゃんの心を安定させる
コミュニケーション術
・白尾 藍 さん
HSCっこと不登校
学校?フリースクール?ホームスクール?
ハイブリッドな学びのススメ
・あべるみ さん
ワーママ、ワンオペママ歓迎
不登校、放課後、別室登校の寄り添い方と
未来をつくる作戦会議
・やす まり さん
HSCちゃんのココロが軽くなる
お母さんの手から伝えるヒーリングの
レッスン
感性キッズコラムイベント 2021.04.17 – LP

シェアはご自由にどうぞ!

 

Follow me!

HSPさん向け起業支援コース

募集中はじめの一歩:起業準備講座

はじめの一歩。3か月オンライン起業準備講座1期募集開始はじめの一歩バナー

0期(2021年3月12日~6月12日)は、募集即日に満席をいただきましてありがとうございます。 お待たせしました!1期募集スタートしました:募集中です。    

募集中がんばらずに販売促進【起業実践コース】

いよいよ跳ねます!3か月オンライン起業実践講座0期募集開始

いよいよ跳ねます   起業準備講座の続編、 商品がすでにある方向け、 ゆるっと販売促進・売り上げアップするための【起業実践コース】は、
    2021年6月~10月
まで開催します(起業実践コース:0期) もっとも簡単で、かつ効果があるWebサイトや集客の仕組みづくりをします。 *jimdoやWordPress、Wixなどのうち、みなさまの状況に合わせて選択・フォローしますので ご安心ください。      

2012年2月12日 HSPを知るための勉強会の様子が 朝日新聞茨城県版に掲載されました

やすまり@おてての手、ほぐし処楽や さんと、 昨年末からはじめた HSP/HSCさんを知ってもらうための セミナー・お茶会の様子が 朝日新聞に掲載されました!記者さんには、2時間のセミナーもまるまる受講してくださった上に、 長時間丁寧に取材していただき、ありがたく思いました。また、「当事者だけのコメントでは説得力に欠けるので 専門家の先生にもお話をいただけたら嬉しい♡(はぁと)」 とお伝えしたら、真生会富山病院の明橋大二先生(診療内科)にまで 取材いただけていました。うれしすぎます。メディアに取り上げていただけることで、草の根的に 続けている活動も、ますます広がりを見せると思います。HSP/HSCを知ることは、きっかけにすぎません。 ただ、HSP/HSCを知ったあとに広がる世界の大きさは 計り知れないものがあります。HSPであることや、気質に向き合うことに気づいた私たちが まだ過去の常識や思い込みにしばられている人たちに 広い世界に出るきっかけを伝えられたら、もっともっと自由で幸せな世界が広がるんじゃないかと、思うのです。どんどん拡がれーーー!!!
   

HSPコミュニティ「みんなDOES」無料会員募集中!

  おてての手、主宰の「やすまり」さんと   Facebookグループ「みんなDOES」で ライブ配信、情報の共有をしています。 とっても明るい場です。   HSPさん同士、HSCちゃんを子育て中のお母さん・お父さん同士が 安心して交流できる場にします。 よろければ、ご登録くださいねー。 みんなDOES参加希望

リクエスト開催します

★私の町でもお茶会をしてほしい! ★この時間帯なら参加できるのに! ★まだ外出は怖い&遠いからオンラインで開催してほしい! など、リクエストがありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

HSPってなぁに?お気楽お茶会

茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。 HSPについて、ちょっと知りたい方、お話しませんか? 講座ではなく、気楽にお話しできる場所です。 所要時間90分程度。  

HSPについてもっと知りたい。シェア会

茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。 HSPとは?HSCとは?について、講座形式でお話しします。 知識と体験談、豊富な事例をご用意してお伝えします。   所要時間120分程度。

HSPの自分を知り、トリセツを作る。:HSPワンデーセミナー

2021年1月~:リクエスト開催  

個別セッション

随時受付中。
  • HSPさんのためのお仕事なんでも相談室
  • パソコン・Web周りのご相談
  • 経営者のための作戦会議
  • 起業なんでも相談室
それぞれ、対面(主に茨城県内)またはZoomオンラインにて対応します。 Zoomオンラインであれば、全国各地(全世界からでも笑)からご利用可能です。  
    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事