仕事をうみだすということ

私は産まねばならない

 

今こそ。

 

今まで生きてきて、

経験したことの

 

惨めさと喜びと

悲しみと嬉しさと

怒りと安らぎと

 

そういった一連の感情が

 

どのように生まれ

どのように解釈し

どのように折り合いをつけてきたのか

 

 

そういう

心の営みを

 

わたしは言葉にするんだと思う。

 

 

人から褒められる事。

 

 

私の場合は、

一緒にいて安心する

居心地がいい

楽しい

面白い

言葉にならない想いを言葉にする

勇気づけられる

これからの可能性が見える

希望を持てるようになる

わかるように翻訳してくれる

例え話がうまい

笑顔になる

何を悩んでいたか忘れる

誰かと誰かを繋ぐのがうまい

 

それらを全て、受け入れてみよう。

 

そういう役割を

授かったのかもしれない、と。

 

 

いいや

もしかしたら違うと思われるかも知れないが

 

 

わたし以外の誰が違うと言い切れるだろう。

 

ちょっとうまくいかないことが

あるかもしれない

 

人にすんなりと

受け入れられないかもしれない

 

そういう恐れはつきないが。

 

わたし以外の誰が

そんなことは無理だ、無意味だと

言うことができようか。

 

なぜなら、これは

私の人生。

主人公は私なのだから。

 

Follow me!

関連記事

  1. new_year_sunrise

    失敗で終わらせない(本当の夢に向かって)

  2. エンジニアを辞めて茨城移住

  3. canvaを使ってチラシを作ろう

  4. 講師になって、気が付いたこと

  5. やりたいことがありすぎる

  6. ストレスを軽くする方法

  7. やっていることと、これからのこと

  8. 笑いの力