私の夢が世界平和の理由

わくわく未来プランナーの

ちのねやすこです。

 

夢は口に出してこそ

叶うとききます。

 

なので今日は恥ずかしながら

私の夢と

屋号:MANA(マナ)の由来について。

 

 

私は、

女性の笑顔で世界が輝く、と信じています。

そして、それは世界平和に繋がるものだと。

 

目の前の人と笑いあい、楽しい時間を過ごす。

 

その温かい気持ちを

それぞれ家庭に持ち帰り。

 

家に帰るまでに出会う人、

家族や友人、隣人、

みんなに楽しい気持ちが循環します。

 

「 何かいい事あった?」

 

そんなご機嫌な気分の事です。

 

こんな幸せな連鎖、

笑顔の循環をイメージして、

 

屋号を

MANA:マナ

ハワイ語で、森羅万象に宿り、循環しているといわれているエネルギーのこと

 

に決めました。

 

愛は、家族や友人へと伝染し、世界中に循環するものだと思っています。

 

逆に、恐れも伝染します。

 

愛か、恐れか。

 

どちらをとるかは、

実は自分で決めることが出来る。

 

パートナーに笑顔を見せれば、自然に癒しを与えることが出来るし、

お母さんが不機嫌で不満だらけでは、

子供も笑顔を失います。

 

 

私は、小さい頃から喧嘩が嫌いで、

周りで何かあると

ぎゅーっと気持ちが縮む思いがして

居心地が悪かった。

 

何も感じないように、

何も反応しないようにやり過ごす。

 

そして、ニュートラルな自分に立ち直るのに、

その出来事の何倍もの時間がかかり。

 

 

大人になってからやっと、

そんな我慢をしないで生きられる場所と

どんどん氷が溶けていくように

愛を受け取り、与えられるようになり。

 

落ち込んでも、怒っても、そんな自分の気持ちを認められるようになりました。

大変だったねー。嫌だったねー。と。

昇華させて。

 

1日のほとんどを笑顔で過ごし、

今日を生きられることを

心から感謝できるようになりました。

 

女性が笑顔になる事=世界平和への第一歩

と信じ、

1人でも多くの女性が笑顔になるには

どうしたら良いか、私に何ができるか?

を考え、日々取り組んでいます。

 

 

今日も読んでいただき、

ありがとうございます(^o^)  MAHALO.

Follow me!

関連記事

  1. エンジニアを辞めて茨城移住

  2. やりたいことがありすぎる

  3. ストレスを軽くする方法

  4. ちゃんとすること

  5. family

    人生の目的

  6. 仕事をうみだすということ