ハワイでのナビ画面

ハワイで携帯電話ってどうすればいい?

 

ハワイ旅行で携帯電話をどうする?

ハワイ旅行に行くにあたり、携帯電話を借りるか、Wi-Fiを借りる?現地レンタル?プリペイドカード?などいろいろ悩むと思います。

私は、日本で使っている携帯会社のホームページで、海外での使用について調べました。

その結果、アプリのインストールだけで、世界中でデータ通信が定額になるというプランがありました!

値段や手軽さ、機材の有無、トータルの使用日数など、その時の渡航条件が異なると思います。

いろいろ比較して、選びました。

 

今回は、1週間程度の家族旅行ですので、そんなにデータ通信量は必要ないものの、ないと不便。

Wi-Fiをレンタルしていくのが確実ですが、日本の空港で機器を受け取るか、郵送であらかじめ受け取るかなんですが、

いかんせん、どれだけ使うかわからない。

あまり移動せず、ホテル内のWifiだけで済む日もあるかもしれない。うーん。

 

そう考えると、重いし、時間かかるし、面倒だなぁと。

 

しかし、ホテルの無料Wi-Fiだけだと、心もとない。

レンタカーの移動時や道に迷ったとき、何かトラブルがあったとき、やはりいろいろ困るだろうなぁ、

と思ったので何かしら欲しかった。

 

それで今回は、携帯会社の定額アプリを利用することにしました。

準備

1.出発前に携帯会社のホームページをよく読み、アプリをダウンロード

2.設定

3.現地でアプリを起動

 

これだけでした。

 

 

私の使っている携帯会社では、アプリを起動して、丸24時間分だけ課金されるというものです。

起動と同時に、残り時間も表示されるのでわかりやすいです。

気になるお値段は、1日24時間で¥980

いろいろ比較して、機材の受け渡しとか紛失とかのための保険加入が面倒だったので、これにしました。

2018年8月1日から8月31日までなら、なんと利用料無料のキャンペーンをやっていました。

私は8月2日に帰国したので、1日しか恩恵にあずかれなかった。おしい。でも、1日無料だったから、ありがたかったです。

 

楽ちん。使い勝手も良い。

使い勝手は、なんの問題もなく、

ふつうに使えて驚きでした。

 

LINEもフェイスブックも、

メールも、普段通り。

通話もLINE通話できましたし。

日本で使うのと何ら変わらず、です。

おかげで、ナビもGoogleMapの経路案内を使えて良かったです。地図も日本語表記でわかりやすかった。

 

すごいところ

iphoneがすごいのか。Googleがすごいのか。たぶん、両方。

行きたいところを日本語で普通にGoogleで検索。

たとえば、「ハナウマベイ」と入力。

目的地が表示されたら、経路設定。

そのままナビを開始。

 

すると、こんな画面が表示されます。↓

単位がマイル表示されますが。

1マイル=1.6Km

ハワイでのナビ画面

 

ナビも日本語で、いつも通り使えました。

すごいなー、この10年で携帯の機能はすごいことになってるわー!!!

これなら、携帯さえあれば、世界中どこでも、いつでも動き回れるじゃん!

 

注意点

私の使ったアプリでは、24時間経つと、勝手に機能が切れるので

また使いたいときに忘れずにアプリを起動する必要がありました。

また、携帯会社によって、サービスや提供メニュー、網羅している国や、携帯の機種に差があるようです。

しっかり調べて、ご自分の旅行スタイルに合ったものを選んでくださいね。

Have a NICE Trip!!

Follow me!

    関連記事

    1. 機内シートには、一人ずつビデオ

      ハワイ入国審査、ESTAについて

    2. ハワイ土産のマジカルスピナー

    3. 釣り船

      ハワイで子供と釣り(フィッシング)

    4. ハワイ挙式を挙げたセントラルユニオン教会へ

    5. レンタサイクル biki が便利そう

    6. ジュラシックパーク!!

      クアロアランチ(牧場)でロケ地ツアー

    7. 次に叶えたい私の願い

    8. lenar'd wagon car

      ハワイ名物マラサダドーナツ