私自身へのメッセージ

わくわく未来プランナーのちのねやすこです。

インフルエンザ中にもらったメッセージ、その2。

39℃を超える高熱の中、ただもうろうとするなかで、降りてくるメッセージを

携帯電話のメモ機能に記録しました。

私宛のメッセージと思われます。(これも、忘れないように記録しておきます)

 

 

アメジスト
パール
上質なスーツ
を身につけよ

 

お前は自分を見下げている
恥をかかないように
大人しく目立たないように過ごして、
何もしないでいるつもりか?

 

 

このまま、人生を終えていいのか?
人が望む姿や役割に変化して、
カメレオンになるのではない
お前のそのままの姿で
生きるのだ

 

高潔な魂で
そっとそこにいる人たちを包むのだ
いいか
相手の注文に合わせて、
自分を変えてはならぬ
それは、お前の魂の望むところではない

 

しっかりと、
自分の足でたち、
自分の愛を示せ
お前にふさわしい身なりと心がけと
住まいを用意しなさい
それは足していくことではない

 

逆に、
とことん不要なものを排除することである。

 

整えよ
平和のための魂は
お前がもっている。
利己的なものでなく、
地球のために

 

宇宙のために
必要な心を伝えよ
教えるのではない
ただ語れば良い
欲しがっているものに与えよ
お前の愛を捧げよ

 

お前の好きな
マザーテレサ
アンネフランク
渡辺信子

 

彼らのように
ただ愛し、
慈しみ、
支えよ
苦しむ人を励まし、
ただ大きな愛で。

 

命尽きるまで、
愛を与えよ
高貴な
皇女のように
慰め、励まし、
希望を与えよ

 

それこそが
我の役割、
我らの役割
平和を作るのは、
政治家ではない
一般の心だ
日本人の心だ

 

さぁ、
励まし、支えよ
文字や言葉を紡ぎ、
お前が伝えるのだ
ほかにはいない

Follow me!

関連記事

  1. 世界平和へのメッセージ