時間は命って言うけれど。

その使い方に、ハッと気づいた今日。

お久しぶりにブログを更新します。

この半年間は、子供たちの進学や自分の仕事関係、体調不良など本当にいろいろあって。

お仕事も、ほとんどお休みしておりました。

強制的に活動停止状態でしたが、インスタはじめました。

お休みする中で、たくさんの方の手を借りて立て直し中です。そんななかでの今朝の気づきをシェアします。

最近、入道雲の観察が楽しい

今朝いつものようにお皿を洗おうとして、

いつもはテレビをつけっぱなしに

しながらなんだけど、

あ、聞きたくないから止めよう。

と、テレビを消して。

しばらくすると、静かだな、

何か音楽でも聴きたい?と、自分に尋ねる。

そのとき、

『せっかくだから〇〇講座を耳だけでも聞いといた方がいいんじゃない?』

と言う耳慣れた声が頭に流れた。これは思考の声。

ずっと慣れ親しんできて、当たり前になっていたけど。

*******

なるほど、そうか。

私自身が何をしたいか、ではなくて

常に役に立つかどうかで決めていたんだ。

人の役に立ちたい気持ちは、

もちろん良いことではあると思うんだけど、

問題は、後ろにくっついてる

『人の役に立って、自分を認めてもらいたい、自分で自分を認めたい』

気持ちなんだなって。

私は今まで常にカバンには5、6冊の本が入っていて、たくさん本を読んだり、講座を受けたり、検索したりと、積極的に学んできた方だと思います。

だから、理論や概念としては知っていることが多い方かもしれない。

けれども当然、実践していないことも多くて。

『知識として入れて実践して、

 正しくて効果のある役に立つことしか

 人前に出してはいけない。

 人の時間を奪ってしまう。』

そう思っていた。

だから、せっせと情報を仕入れて

常に最新のものを

役立つものを

新鮮なうちに実践して得たものを

噛み砕いて提供しなくてはと

思い込んでいた。


それが私の得意なことで

人の役に立つことで

求められることだと。

もちろん、

それ自体は悪いことではないけど。

問題は、

あまりにもルーチン化してしまって

当然だと思っていたけれど

私自身がやりたいことかどうか

自分がどう感じるか

をスルーしてしまっていたこと。

つまりは、

人の時間を奪うことは気にしていたのに、

自分の時間は粗末に扱っていたこと。

せっかくの自分の時間を

『どうすれば人にウケる情報を仕入れ

 形にして出すか』

に費やしていたこと。

楽しくてそうしてたんだと思ったけど、

そうじゃなかった。

*****

相手の期待に応える

相手に愛される自分になる

自分を認めたい、愛したい

ってことだった。

すでに自分の中にある光に気づいて

そんなめんどくさいことをしなくても

わざわざ人に認めてもらわなくても

私はここに存在して

自分で自分のご機嫌をとることができる

楽しい、ワクワクすることに

時間を使うことができる

目の前のわが子の話を聞き、

家族と笑顔で過ごすことができる

私は私の感じたことを

表現するだけでいいんだ

無かったことにする方が苦しいんだ

やっぱり、

まずはそこからで

いいんだな。

と思った。そんな朝でございました。

*****

さ、今日はいろいろ捨てて、

家を快適にしよう。

#ありがたいことに生き方見直し中

#インスタはじめました

#よかったらフォローしてね

FBとインスタやってます。よかったらフォローしてくださいね。

☆フェイスブック

https://www.facebook.com/YaskoChinone

☆インスタグラム

https://www.instagram.com/yasukochinone

https://www.instagram.com/soluckylife

#お仕事お休みしてます

#断捨離月間

Follow me!