小学校の前で
小学校の前で

小学校で授業をさせていただきました

  先日、小学校でお声がけいただき、 「人生をデザインする」をテーマに、   子供たちが将来を考えるための授業で 外部講師としてお話させていただきました。     私は、今までやってきた、
  • ホームページを作成すること
  • 起業家を支援すること
についてお話しました。     教室の前で     5年生なので、ちょうど将来についても考え始める時期ですよね。     小学生の目がキラキラと純粋に輝き、 明日を、世界を知りたいという気持ちで耳を傾けてくれるという 尊い場に身を置かせていただくことに、   深い感謝がこみ上げます。  

自分の中での葛藤

  私が今までやってきたのは、   ただ目の前の人と時間を共有し、   その人の中に持っている宝物に気づいてもらうこと。   そのための何かを届けること。     それなのに。   実は、このお話を受けるかどうか、迷った自分がいました。     見えない未来に漠然とした不安を感じ、   「何者にもなれていない」(誰もが納得する地位)、   「何もできていない」(誰もが納得する実績)   と焦るばかりでした。     そして、その日もHSCである我が子は自宅にいて、 私は学校で授業をする、という状態。     誰に言われたわけでもないのに、
「ちゃんと子育てできていないのに 何やってるんだか!」
「自分の仕事の前に、子供を学校に行かせなきゃ」
    という、ダメ出しをする、 もう一人の自分がしつこく居たことに気づくことができました。

小さな気づき

しかし、先生は、不登校の子供の親としてではなく、 1人のプロフェッショナルとして講演を依頼してくださった。   それならば、プロとしてしっかりお伝えすることが 私の責任ではないだろうか。
お茶

お茶を出してもらうってうれしい。

  大丈夫。 今までやってきたことは、 しっかりと私をこの場に運んでくれた。   子供たちに 「今の仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?」 「ホームページを作るときに、大切にしていることは何ですか?」 と聞かれ、   大人の方にお返事するのと同様に、(もしかしたらそれ以上に(笑))真剣に お答えしましたよ。 話す私   質問に答えながら、 「ああ、私は私のままでいい、ってよく聞くけど、本当だった。」 としみじみとご褒美を受け取りました。  
自分が自分を小さな枠に閉じ込めていた。 世間の常識(と思い込んでいたもの)に縛られていたのは、 他でもない、 自分自身だった。と。
    そして、私が彼らに伝えたことは、
「好きなことは人からなんと言われても、 諦めずに宝物として持っていていいこと。」 「人生を楽しむこと。」
  それまで、真剣に話を聞いてくれていた子供たちが、   「誰が何と言おうと、好きなことはあきらめないで 持っていていいからね!」 「今は我慢したとしても、いずれ思い切りやれる時が来るよ」 と伝えた瞬間、     彼らの目が、一瞬驚きで見開き、 それから、やさしい笑顔に変わったのです!     ああ、うれしい。伝わった。(*'▽')/     想いが溢れて、何を伝えようか迷ったのですが、   笑顔と質問をたくさんもらって、 こちらがご褒美をいただけました。  

私の夢

最後に『これからの夢はなんですか?』と 真っ直ぐな目で尋ねられて、本当に嬉しかった。     「できるだけたくさんの人に、夢をかなえてもらうようにお手伝いすることです。」 と、きっぱりと答えることができました。     あっという間の1時間。     アウトプットしてようやく完成するって、このことですね。     「私は私のままでいい。」   自分が自分を認められた、最良の日となりました。     これからもアウトプットを続けていきます。 皆様、本当にありがとうございました。

Follow me!

はじめの一歩:起業準備講座

【満員御礼】はじめの一歩。3か月オンライン起業準備講座はじめの一歩バナー

募集即日に満席をいただきましてありがとうございます。 0期スタートしました:2021年3月12日~6月12日 次回1期開始時期は、未定ですが、メーリングリストで先行募集いたします。 ご希望の方は、メーリングリストにご登録ください。    

販売促進・売り上げアップのための 【起業初級者コース】

起業準備講座の続編、 商品がすでにある方向け、 販売促進・売り上げアップのための【起業初級者コース】は、
    2021年6月~9月
まで開催します(起業初級者コース:0期) こちらのご案内・お申込み開始は2021年5月です。 メーリングリストで先行募集いたしますので、 ご希望の方は、メーリングリストにご登録ください。  

2月12日 HSPお茶会の様子が 朝日新聞茨城県版に掲載されました

やすまり@おてての手、ほぐし処楽や さんと、 昨年末からはじめた HSP/HSCさんを知ってもらうための セミナー・お茶会の様子が 朝日新聞に掲載されました!記者さんには、2時間のセミナーもまるまる受講してくださった上に、 長時間丁寧に取材していただき、ありがたく思いました。また、「当事者だけのコメントでは説得力に欠けるので 専門家の先生にもお話をいただけたら嬉しい♡(はぁと)」 とお伝えしたら、真生会富山病院の明橋大二先生(診療内科)にまで 取材いただけていました。うれしすぎます。 メディアに取り上げていただけることで、草の根的に 続けている活動も、ますます広がりを見せると思います。 HSP/HSCを知ることは、きっかけにすぎません。 ただ、HSP/HSCを知ったあとに広がる世界の大きさは 計り知れないものがあります。 HSPであることや、気質に向き合うことに気づいた私たちが まだ過去の常識や思い込みにしばられている人たちに 広い世界に出るきっかけを伝えられたら、 もっともっと自由で幸せな世界が広がるんじゃないかと、思うのです。 どんどん拡がれーーー!!!
   

HSPコミュニティ「みんなDOES」無料会員募集中!

  おてての手、主宰の「やすまり」さんと   Facebookグループ「みんなDOES」で ライブ配信、情報の共有をしています。 とっても明るい場です。   HSPさん同士、HSCちゃんを子育て中のお母さん・お父さん同士が 安心して交流できる場にします。 よろければ、ご登録くださいねー。 みんなDOES参加希望

リクエスト開催します

★私の町でもお茶会をしてほしい! ★この時間帯なら参加できるのに! ★まだ外出は怖い&遠いからオンラインで開催してほしい! など、リクエストがありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

HSPってなぁに?お気楽お茶会

茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。 HSPについて、ちょっと知りたい方、お話しませんか? 講座ではなく、気楽にお話しできる場所です。 所要時間90分程度。  

HSPについてもっと知りたい。シェア会

茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。 HSPとは?HSCとは?について、講座形式でお話しします。 知識と体験談、豊富な事例をご用意してお伝えします。   所要時間120分程度。

HSPの自分を知り、トリセツを作る。:HSPワンデーセミナー

2021年1月~:リクエスト開催  

個別セッション

随時受付中。4月から料金変更予定ですので、お得なうちにご利用くださいね!
  • HSPさんのためのお仕事なんでも相談室
  • パソコン・Web周りのご相談
  • 経営者のための作戦会議
  • 起業なんでも相談室
それぞれ、対面(主に茨城県内)またはZoomオンラインにて対応します。 Zoomオンラインであれば、全国各地(全世界からでも)からご利用可能です。  
    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事