HSPさん向け起業準備講座とは?

3月からはじめた、HSPさん向け起業準備講座0期が、いよいよ今週末で終了します。
夢中で走った3ヶ月間。

 

今日は、このHSPさん向け起業準備講座
「はじめの一歩起業準備講座」について、どんなことをしているの?という
質問をいただきましたので、

起業準備講座の内容と、なぜこの講座をやるか、
HSPさんが起業でつまずきがちなこと。

について書いてみます。

月に2回ペースでのグループ講義が合計6回と、個別コンサル1回。

1人1人商品や事情が違うので、個別コンサルもしています。

 

講座の中では、起業するにあたっての

不明点や思い込みに気づいていきます。

 

 

例えば、

  • 私は何者か?
  • 何のために起業するのか?
  • だれにどんな商品を提供するのか?

    ということについて、深く見直しながら商品を作っていきます。

    そして、

    HSPさんにとって、起業するときに特に気にしなければならないこと。

    それは、

    「自分を大切にすること」
    1人

    ○○さんのために、△△してあげよう。

    だれでも□□できるような講座にしたら、喜んでもらえるだろうから

    誰でも参加できるようにワンコインにしよう。

    質問が来たら、できるだけこたえよう。

     

    ついつい、自分のことより、お客様のニーズにこたえること、を

    最優先にしてしまう。

     

    お客様が何に悩み、何を望むのかを想像できるということは、

    HSPさんの共感性や洞察性を発揮できる、とても素晴らしい強みです。

     

    なんなら、通常の起業塾では、

    「お客様の気持ち」が忘れられることが多いために、

    お客様の望みは何か?にフォーカスすることの重要性を伝えます。

     

    しかし、共感性の強いHSPさんの場合は、あまりにもお客様の心情に一致してしまうと、

    何よりもお客様のことを優先して考えてしまう恐れがある、というリスクも

    考えておく必要があるのです。

     

    HSPさんが陥りがちな共感のワナ

    例えば、あなたがHSPさん向けのカウンセリングで起業しようとしている、とします。

    そこで、自信をつけるまでの期間は無料で実績をつもう、と期間限定で無料モニターを募りました。

     

    そこへ、ご自身とお姑さんとの関係に困っているAさんがいらっしゃっいました。

     

    Aさんは、あなたへカウンセリングを申し込み、とても喜んでくださいました。

    あなたはとてもうれしくなり、カウンセリングの終了間際に

    「また何かあったら、いつでも声をかけてくださいね。」

    と告げて、セッションを終了しました。

     

    しかし、それから時々、AさんからLINEで相談をもちかけられるようになりました。

    Aさん
    ちょっと聞いていいですか?

    あなた
    いいですよ。どうしました?

     

    Aさん
    実は、姑が今日、○○と突然言ってきたんですよ。で、私は驚いて△△だと思ったんで、□□(以下延々と続く)…。

     

    あなた
    ああ、この話長いのかな?どうしよう。どこまで聞いたらいいのかな?モニターに来ていただいたからお客様だけど、どう切り出せばいいのかな?しょうがない、今回は聞こうかな。

     

    こんなことを続けていくと、ついつい、流されてしまいますし、そのうち辛くなります。

    好きなはずの仕事が、つらくなっては、それ以上続けられなくなります。

     

    正直、本当にもったいないです。

    これでは、プロとは言えないのですが、本人は親切心だと思っています。

     

    本当は、お客様に「自尊心を満たしてもらっている」=承認欲求を満たしてもらっている

    状態ですよね。

     

    実は、この例は…。恥ずかしながら私自身の経験です。(*ノωノ)

     

    クウォッカワラビー

     

    何かで起業しようと思うとき、

    まずは自分が満たされていないことに気が付いたり、

    価値観がどこにあり、

    自分の長所と短所を意識していた方がぶれずに済みます。

     

    起業講座では、具体的な失敗談などを含めた、こんな話をしながら進めます。

    はじめから完璧な人などいません。

    ちょっとした失敗でへこむし、怖いし、

    それでも進めば必ず、何かしら気づきがあります。

     

    3か月の間に、グループ内で質問や交流の場を持ちます。

    講座の中でも、お互いがどう見えるか、自分だけじゃないこと、などを

    確認しながら夢中になって進んできました。

     

    講師の立場では、あれもこれも伝えたいけれど、

    知ってから実践して自分の実感として、習慣として落とし込むには時間がかかります。

     

    なので、方法としては余白を持ちながら進めます。

     

    今回、はじめて自分一人で起業講座を開くということは、私にとっても

    勇気をふりしぼって踏み出したものでした。

    個人セッションとも、依頼された講師としての講座とも違う世界。

     

    私個人としてお伝えすることは変わらないつもりでしたが、

    想像以上に、受講生のみなさんに変化や気づきがおこり、

    納得しながら進んでいるので、

    皆さんの顔つきが変化していくのを感じています。

     

    他の起業講座との違いは、意識して入れた余白の中に出てきました。

     

    個々の皆さんの恐れや喜びに注意を向けたり、

    文字に込めるエネルギーを意識したり、届ける相手を意識したり、

    お金に対する考え方を伝えたり、値段設定、原価と儲けの意味、

    お客様への想いについて考える、というところでしょうか?

     

    刺激追及型の(HSS型の)HSPである私でも、

    どんどん先に進めない時もありました。

     

    そんな時は、必ず恐れがあった。

    自分の中に持っている、まさかの「うまくいったらどうしよう」の恐れ。

     

    「うまくいかなかったら」ではなく、「うまくいくこと」を恐れていたんです。

    今でも、ガンガンおもてに出ることに抵抗があるときがあります。

    「うまくいったら、家庭が壊れる」

    要するに、仕事は全力でやるものであって、本気を出したら家庭がないがしろになり、

    大切な家族がバラバラになる。だから、うまくいったら困る、だったんです。

     

    今まで、自分を守るために踏んでいたブレーキが、HSPとして標準装備であり、

    必要なものであると知ったとき、

    前に出ても大丈夫かもしれない、と勇気が出ました。

     

    そして、実際に起業講座として3か月やってみて、やっぱりこれでよかったのだと、

    しみじみと喜びを感じているところです。おかげさまで家庭は壊れてはおりません(笑)

     

    田園

     

    HSPさんの起業でつまずく共通点

    そもそも、なぜ

    HSPさん向けの起業講座をはじめようと思ったかをお話ししますね。

     

    私の周りにいらっしゃる、起業を考えているHSPさんにお話を伺ったときに、

    高額起業塾でやれと言われたとおりにやっても、うまくいかない。
    どうしても、本来の自分と離れてしまう気がして、苦しくなってしまう。
    というものでした。

     

    そして、困っている事をお話ししてくださる時に、皆さんに共通点があったんです。

    起業を考えても動けずにいるHSPさんの共通点

    ☆とても真面目で、勉強家。好奇心と向上心を持っている。

    ☆ひといちばい、人助けがしたいと思っている。

    ☆うまくいかない原因は勉強が足りないからだと思っている。

    ☆大量行動についていけず、何か違うと気づいても、もうこれ以上散財できないと思って落ち込む。

     

    HSP向けの講座をはじめた理由

    そこで、同じように失敗して、起業に10年もかかってしまって、

    もたもたしてやっと一人で歩けるようになったHSPの私こそ、

    HSPさんにお伝えしなきゃいけないな、と思ったのです。

     

    巷にあふれている、

    こんな風にやれば稼げるよ!たった1か月で〇〇万円。

    そんな方法、知りたい方はコチラ。

    、、、なんて言葉につられる前に。

     

    そんな広告を見るたび、心が痛みました。

     

    気づくのは、そこじゃない!方法論より先に気づくことがある。

    それじゃあ、私が伝えればいいじゃない!

    まず知っておくべき起業の基本。

    大切なこと。

     

    むしろ、

    ここを通らなきゃどこにも向かえないことを、私がお伝えしなきゃ、

    と思ったのです。

    ☆☆☆

    それは何かって?

    答えは簡単。

    「開き直って、今のありのままの自分で進むこと」

    です。

    「なーんだ、そんな事?」

    もしくは、

    「それができたら困らないよ」

    という声が聞こえてきそうですけども。

     

    起業準備講座バナー

     

    起業準備講座でお伝えするのは、

    起業準備講座でお伝えすること

    ①自分と向き合うこと。

    ②自分の中の希望と恐れ(光と闇)に気がつくこと。

    ③自覚した個性を受け止め、自分がやるべきことに気づくこと。

    ④起業の仕組みを知り、あなたに合ったやり方で社会に繋げること。

    ここを見ないでゴリ押しで行こうとして

    結局帰ってきた方、私も含め(笑)多いです。

     

    私自身、専業主婦の時代から、お金をかけられないために

    起業のスキルや方法論、自己啓発などのノウハウをがむしゃらに集めてきました。

    図書館や本屋、Webサイト、各種講座や個人コンサルなど、常にインプット。

     

    でも、どんなに頑張ってもうまく動けなくて、一人泣いていました。

    どうしてそんなにスキルがあるのに、動かないの?

    どうして稼がないの?と言われながら

    自分でもわからない恐怖と闇とに翻弄されていました。

    石にのっかられている女性

    でも、そんな苦しい経験は今日、この日のためにあったのだと

    たくさんの同じような苦しみを持っているHSPさんたちが

    軽やかに前進するために提供するものだと、

    やっと納得いくことができました。

     

    ありとあらゆる経験をすることで、

    たくさんの方たちの気持ちや立場がわかるのですから。

    HSPさんの起業がうまくいくための条件

    HSPさんが起業でうまくいくには、

    1. 自分をよく知ってからの起業マインドと、
    2. 今の時代を読む力と、
    3. ご自身の優先順位に合わせた方法。

    全て噛み合わないと、進まないしやる気も出ないし、頑張っても空回りしてしまいます。

      でも、それはしょうがない。

      だってこの忙しく情報が行き交う中、

      自分に向き合うことなんて後回しにして、

      忘れてしまっているから。

      「失敗しない、または上手くいく方法」をWebや書籍で探して、

      いくら知識や方法、体験談を入手しても。

      いくらアドバイスをもらっても。

      いくらお金を払っても。

       

      自分から向き合わない限り気づかないという真実は、

      起業したいと思って10年。

      私自身、体験してきたのでよくわかります。

       

      なので今なら言えます。

      私たちが副業・複業を含めた起業を考える時に

      避けて通れないのは、結局

      自分との対話

      です。

      そして

      このままの私で進む、という覚悟

      です。

      試しに、下の質問に答えてみて下さい。

      HSPさんが起業するための基本の質問リスト
        • あなたは何者ですか?
        • 何が好きで
        • 何をやりたくないですか?
        • 何をするとうれしいですか?
        • 喜びを感じますか?
        • 好きな事をしても稼げないと思いますか?
        • それはなぜですか?

      きっとこれだけでも、

      多くの気づきが得られると思います。

      そしてもし、ご一緒に学びたい方は起業準備講座へお越しくださいね。

      皆さんの未来が、

      軽やかで明るくひらけますように❣️

      Follow me!

        スポンサーリンク
        お知らせ

        HSPさん向け起業支援コース

        募集中はじめの一歩:起業準備講座

        はじめの一歩。3か月オンライン起業準備講座1期募集開始はじめの一歩バナー

        0期(2021年3月12日~6月12日)は、募集即日に満席をいただきましてありがとうございます。

        お待たせしました!1期募集スタートしました:募集中です。

        募集終了がんばらずに販売促進【起業実践コース】

        いよいよ跳ねます!3か月オンライン起業実践講座0期募集終了

        いよいよ跳ねます

        起業準備講座の続編、

        商品がすでにある方向け、

        ゆるっと販売促進・売り上げアップするための【起業実践コース】は、

          2021年6月~10月

        まで開催します(起業実践コース:0期)

        もっとも簡単で、かつ効果があるWebサイトや集客の仕組みづくりをします。

        *jimdoやリザーブストックなどから、みなさまのご希望に合わせて選択・フォローします。

        ⇒ 本格的なサイト構築は、Webコンサルメニューをご覧ください。

        2012年2月12日 HSPを知るための勉強会の様子が
        朝日新聞茨城県版に掲載されました

        やすまり@おてての手、ほぐし処楽や さんと、
        昨年末からはじめた
        HSP/HSCさんを知ってもらうための
        セミナー・お茶会の様子が
        朝日新聞に掲載されました!記者さんには、2時間のセミナーもまるまる受講してくださった上に、
        長時間丁寧に取材していただき、ありがたく思いました。また、「当事者だけのコメントでは説得力に欠けるので
        専門家の先生にもお話をいただけたら嬉しい♡(はぁと)」
        とお伝えしたら、真生会富山病院の明橋大二先生(診療内科)にまで
        取材いただけていました。うれしすぎます。メディアに取り上げていただけることで、草の根的に
        続けている活動も、ますます広がりを見せると思います。HSP/HSCを知ることは、きっかけにすぎません。
        ただ、HSP/HSCを知ったあとに広がる世界の大きさは
        計り知れないものがあります。HSPであることや、気質に向き合うことに気づいた私たちが
        まだ過去の常識や思い込みにしばられている人たちに
        広い世界に出るきっかけを伝えられたら、もっともっと自由で幸せな世界が広がるんじゃないかと、思うのです。どんどん拡がれーーー!!!

         

        HSPコミュニティ「みんなDOES」無料会員募集中!

        おてての手、主宰の「やすまり」さんと

        Facebookグループ「みんなDOES」でライブ配信、情報の共有をしています。

        とっても明るい場です。

        HSPさん同士、HSCちゃんを子育て中のお母さん・お父さん同士が安心して交流できる場にします。よろければ、ご登録くださいねー。

        みんなDOES参加希望

        リクエスト開催します

        ★私の町でもお茶会をしてほしい!

        ★この時間帯なら参加できるのに!

        ★まだ外出は怖い&遠いからオンラインで開催してほしい!

        など、リクエストがありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

        HSPってなぁに?お気楽お茶会

        茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。

        HSPについて、ちょっと知りたい方、お話しませんか?

        講座ではなく、気楽にお話しできる場所です。

        所要時間90分程度。

         

        HSPについてもっと知りたい。シェア会

        茨城県ひたちなか市内または、オンラインにて、随時(毎月1回程度)開催。

        HSPとは?HSCとは?について、講座形式でお話しします。

        知識と体験談、豊富な事例をご用意してお伝えします。

         

        所要時間120分程度。

        HSPの自分を知り、トリセツを作る。:HSPワンデーセミナー

        2021年1月~:リクエスト開催

         

        個別セッション

        随時受付中。

        • HSPさんのためのお仕事なんでも相談室
        • パソコン・Web周りのご相談
        • 経営者のための作戦会議
        • 起業なんでも相談室

        それぞれ、対面(主に茨城県内)またはZoomオンラインにて対応します。

        Zoomオンラインであれば、全国各地(全世界からでも笑)からご利用可能です。

         

        この記事が気に入ったら
        フォローしよう

        最新情報をお届けします

        おすすめの記事